CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ボブ、マイク、そしてジョー
【WHM 13 称号:門前払い】

他鯖にて初心者プレイ【エキサイト】





ラングモント峠
楽〜丁度のゴブやスライム
セルビナミルクと弱体魔法、それから最強魔法
バニシュを駆使してしばきまくるサポなし白Lv.9。


そんな初心者はいねぇ、と突っ込まれた。


(でもスライム相手にはさすがに超苦戦)

(直接攻撃でダメージ2とかアリエナイ)

(倒した私、【よくやった!】)

(でもまた初っ端で祝福使っちゃった‥‥○| ̄|_)


■■■しゅっちょう■■■

他鯖におでかけなのです。

【白そろり】
白猫9歳、上がりたて。
冒頭の記述どおり、ラングモントへゴー。

楽のコウモリから丁度のゴブまで絨毯爆撃。

私の殲滅速度だと、入り口から扉の部屋の手前まで一通り倒すと
最初に倒した敵がポップするような感じで丁度いい。

さすがに部屋の中ののゴブなどをリンク上等で倒すには
微妙にHPもMPもアビも足りずに断念。

特に最初は上がりたてだったので慎重に‥‥

‥‥いったはずなのに、横道のコウモリを釣ったところ
岩陰のスライムがオイスー(・∀・)ノ

コウモリとスライムに追いかけられてエリア逃げ。【たすけて!】

しばしヒーリングして、そろそろ平気かと峠に戻ったら
スライムさん、どうやら居座っていたらしく再度ゴチン。

こうなったらやってやるわい、と戦闘開始。
セルビナミルクを飲んで、スライムを叩く!
倍くらい叩かれる!

通常攻撃の被ダメはたいしたことはないが
WS技が来てしまうととたんにジリ貧。

バニシュが大きなダメージ源なため
ケアルをできるだけ節約モード。

HPが10を切った瞬間に女神の祝福発動で
直後にフルイドスルーキター!

(セーフ!!)

あとはもうガチ勝負、最後のバニシュとWSを打って
スライムを撃破したときには、HPもMPも一桁‥‥。

あぶねぇええええ!

とまあ、こんな感じであまり白っぽくない戦いを繰り広げていたところ

「内藤いりませんか?w」

キタ━━━(・∀・)━━━!

ステキエル内藤ナイトさんがキタヨキタヨー!


【こちらボブ&マイクですが【パーティ】OK?>>ジョー】

ナ(=ボブ)白(=マイク)2人旅。
とりあえずラングモントで扉向こうのゴブまでを殲滅大作戦。
さすがに2人だと楽勝DA!

そこで調子に乗るのがボブ&マイククオリティ。

「扉の向こうのゴブを覗いてみようじゃないかマイク!」
「OKボブ!Gamblerがブレイズスパイクを唱えてるログが出てるけど
キニシナイ(・∀・)!」


気にすれ。


扉を開ければやる気満々なGoblin Gamblerがオイスー(・∀・)ノ

ごあいさつ代わりのファイガを頂き、あっさりとマイク死亡。
次の一撃でボブ死亡。


うはwww桁違いwwwwwww


っていうか、扉の真ん前にGamblerが待ち構えてるのは想定外。

誰も通らなさそうだし戻ろうか、と言っていたところ、
ヒュムヒゲ赤魔さんが通りがかりでレイズ。

天の助け!

レイズを終えて、颯爽と立ち去るヒゲ赤魔さんカコイイ(・∀・)!
部屋のすみっこで、2人でひっそりヒーリング。

「ここまた敵ポップしますよね‥‥?そろそろ‥‥?w」
「しますね‥‥w」
「したーーー!」

言葉どおりポップするコウモリ、そしてボブゴブ。
(これが言霊というものか!)

でもって衰弱回復する前に、コウモリの攻撃キター!

ヤバい、超ヤバい!

と思ったら、私が衰弱回復!
ケアルをしながらミルクを飲みつつ叩く!

次いでナイトさんも回復!でゴブもaddしたけど無事撃破!!1!!

「やったな!ボブ!」
「ああ、マイク!オレたち最強だぜ!lol」

死線をくぐりぬけ(くぐりぬけてないし!)(死んだし!)
ラングモントでは経験値が物足りなくなった2人は
次にランペールの墓に向かうことに。

ミミズゾーンへ行く手前の階段下辺りで
ButcherさんとAmbusherさんにお相手願う。

お肉屋さんは攻撃がちょっと痛めでいい勝負。
狩人さんはニカーワウマー(゚Д゚)の予定が、何も落とさずショボーン(´・ω・`)

それでもどうにか狩れるので
またまた調子にのったボブ&マイク。
暗黒Tinkererさん【こんにちは】!

いやー、ドレイン強いですね^^

○| ̄|_

撃破直前にドレイン食らったボブ撃沈。
どうにか倒したヤツは経験値120もくれた‥‥【ありがとう】‥‥
ツヨイハズダ‥‥○∠\_

ラングモント以上に通りかかる人がいなさそうな場所だったので
ボブはHPへ帰還。

追ってマイクも徒歩でサンドに戻ろうとしたところ
物陰から丁度のサグたんがオイs

もうね‥‥っ。゚(゚´Д`゚)゚。
(MP6しかなかった‥‥ッ)

言葉どおり後追いでマイクもサンドに帰還。

一度死んだら同じ場所にはいかない。
意外に縁起を担ぐかもしれないボブ&マイク。
次なるチャレンジの場はゲルスバ砦deリベンジ!

前回手痛い敗北を喫したゲルスバ砦に
レベル10と11の2人が再び挑む!

2ずつレベルが上がったこともあり
多分ちょっとは楽だった。

【ウソ】

全然楽だった。マジデマジデ。

ウサギのお肉を焼いてもらってジェノサイドモード発動。

一度はボブのHPが残り1のところで勝利!みたいな戦闘もあったけど
どうにか死なずに連戦連戦で5チェーンとか!

途中でジョー(仮名)から辻ケアルを貰ったりして

「ボブとマイクは、砂丘にて再びジョーと出会う!」

とか盛り上がっていたのだけど
30分後、ジョーはユタンガでLv.24のレベル上げをしていた。残念。

その後は、なかなか調子よく戦闘を重ね
インビンと(復活した)祝福を同時に使うような気の合いっぷりで
2人ともが13までレベルを上げることに成功した!

ここまで上がるのは想定外だったので
魔法とか(買ってなくて)レベル10どまりだったけど、
今回もはしゃぎまくって、大変楽しかった。

次は砂丘でびぅを夢見て【また会いましょう!】!>ボブ

あと、ブラスハンマーサイキョー!

(これを買ったから魔法が買えなくなったなんていわない)


| FF【出張とか】 | 14:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
1人より2人がいいさ
【WHM 9 称号:門前払い】


2人より3人がいいそうですが。


ていうか、↑に食いついた人、あなたとはお友達になれそうです。


■■■しゅっちょう■■■

他鯖におでかけなのです。

【白そろり】
白猫7歳、東ロンフォI-5の塔を基点に
ゴブやミミズ、ウサギやキノコを撲殺する日々。

メインキャラだと、サポ上げをしていても
スキルはほぼ全部青字なので、
ただひたすら経験値を追い求めることになるけど
こっちの子だと1からの成長なので、
殴ったり魔法を唱えたりするたびにスキルアップの文字が出て/grin

最高でも50の経験値をちまりちまりと積み上げて
無闇にバニッシャーになりつつ、8にレベルアップ。


【こんにちは、こちらナ白ですが(以下略)】
白猫8歳、モンクオークとガチ勝負をしていたところ
エルナイトさんが遊んでくれることになりました!【やったー!】

現れたのはサブチラ(=サブリガちらり)ナイト様ですが、
とりあえずその辺りはスルーしておいて

「ゲルスバでヒャッホイしましょう」
「そうしましょう」

素早い意見の合致を見つつ、
その前にお食事の調達を‥‥。

低レベル上げの定番、野兎のグリルを作らんと
いざウサギ狩り!

【えーっと‥‥】

・不必要な時にドロップして、必要なときにはドロップしない不具合について。

[+]<仕様です。

めいめいに好きな方向に駆け出しウサギの大虐殺を始める二人。
十数匹目にして野兎の肉ドロップ!

調理!

「うはwwwww割れたwwwwwww」
「wwwおkwwwwww!!1!!」

再度ウサギを追い掛け回し、
漸く肉をゲットして(今度は割れなかったヨ!)
もしかしたら競売で肉買った方が早かったんじゃないかとかいうツッコミは
200万光年の彼方にうっちゃり、いよいよゲルスバへゴー!

さすがにLv.9ナイトとLv.8白では野営陣のオークでは物足りなく
(いや、もちろんGruntクラスだと逝けますけどね?)
砦まで潜入してみることに。

どんなに弱いオークでも確実に絡まれるので(私が)
基本的に全て殲滅していきます。

「3匹のオークが固まっています」
「いきましょう!」

【えっ?】
【止まって!】

2人のMP合わせて30くらいしかないのに
オーク3匹に突っ込んでいくのは想定外。

砦の入り口にしてナイトさんインビン使用、私女神使用で辛うじて勝利‥‥。
いやもう、ヒャッホイしまくり?
久々の暴れっぷりに、私画面のこちら側で笑いとまらず。

そんな感じで

1人で死んだり
HPに戻ったんだけど、ナイトさんも直後にHPに戻ってたよ?

2人で死んでみたり
なんか添い寝‥‥?(*ノノ)じゃねぇえええ!

むちゃくちゃやりつつも二人ともレベルが1ずつ上がったりするのは
低レベルマジック。素敵です。

さすがに2度死んだ後は、同じ場所に戻るのもアレなので
ミッションを手伝ってもらったりなどして
(ランク2になったよ!)
楽しく1日を終えたのでした。

お金もなく、アイテムもなく、サポもなく、レベルもないけど
FFを始めた当初の初々しい気持ちになれて
とてもとても新鮮で楽しかったです。

また遊びにいきますので、その時にはぜひまたはっちゃけてください。
装備等含めて楽しみにしています(・∀・)


とりあえず早くサポを取りたいの気持ち。
それも昔と同じだなぁ。


| FF【出張とか】 | 13:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |